トップページ > お知らせ一覧 >  お知らせ詳細

詳細

平成31年度労働基準監督官採用試験のお知らせ
労働基準監督官とは

全国では、約410万の事業場で約5,300万人が働いています。
労働者が安心して働ける職場環境を実現するためには、労働基準法などで定められた労働条件が確保され、その向上が図られることが重要です。
労働基準監督官は、労働基準関係法令に基づいてあらゆる職場に立ち入り、事業主に対し法に定める基準を遵守させることにより、労働条件の確保・向上、働く人の安全や健康の確保を図ることを任務とする厚生労働省の専門職員です。
労働基準監督官は、毎年、人事院・厚生労働省が実施する「労働基準監督官採用試験」の合格者から採用されます。

○受験資格
 1989年4月2日~1998年4月1日生まれの者
 1998年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
①大学を卒業した者及び2020年3月までに大学を卒業する見込みの者
②人事院が①に掲げる者と同等の資格があると認めるもの

○試験の程度
大学卒業程度

○インターネット受付期間
2019年3月29日(金)9:00~4月10日(水)受信有効

○採用予定者数 
労働基準監督官A(法文系)約200名
労働基準監督官B(理工系)約60名

○第1次試験
2019年6月9日(日)9:05(受付開始) 9:35(試験開始)~18:05(試験終了)
 第1次試験合格者発表日 2019年7月2日(火)9:00

○第2次試験
 2019年7月16日(火)・17日(水)・18日(木)

○最終合格発表日
 2019年8月20日(火)9:00

詳しくはチラシをご覧ください
登録日 2019年2月25日

トップへ