トップページ > お知らせ一覧 >  お知らせ詳細

詳細

奨学金返済アシスト事業の対象奨学金拡大、応募期限延長について
長崎県では、将来の地域産業を担うリーダーとなる人材の確保・定着を進めるため、大学などを卒業後、対象業種の県内企業に一定期間就業した場合に、学生時代に受給した奨学金の返済を支援する制度を設け、以下のとおり対象となる学生・生徒(支援希望者)を募集しています。

このたび、以下の2点を改正しましたのでお知らせします。
●変更点1 対象奨学金に日本学生支援機構の第2種を加えました。
●変更点2 応募期限を一次締切 平成29年3月10日(金曜日)、二次締切 平成29年3月30日(木曜日)に延長しました。 

【変更点】
<対象奨学金>
 ○変更前
  ・日本学生支援機構第1種奨学金
  ・長崎県育英会大学等育成事業
  ・母子父子寡婦福祉資金貸付金のうち修学資金及び就学支度資金
 ○変更後
  ・日本学生支援機構第1種奨学金
   日本学生支援機構第2種奨学金
  ・長崎県育英会大学等育成事業
  ・母子父子寡婦福祉資金貸付金のうち修学資金及び就学支度資金

<応募締切>
 ○変更前
  ・大学生等:平成29年1月31日(火曜日)
  ・高校生等:平成29年2月28日(火曜日)
 ○変更後
  ・一次締切:平成29年3月10日(金曜日)
  ・二次締切:平成29年3月30日(木曜日)
  ※一次締切までの到着分を優先します。

事業名「産業人材育成奨学金返済アシスト事業」
※詳細につきましては、下記ホームページで募集要項をご確認ください。

募集概要
1 募集対象者
【大学生等】
 応募時点で卒業まで1年以上あり、対象奨学金を受給している大学生等(出身地や居住地、大学所在地等の制限はありません)
【高校生等】
 平成29年4月に大学等への進学・進級を予定している対象奨学金の受給希望者で、以下のいずれかに該当するもの
 (1)県内高校の在籍者又は卒業者
 (2)保護者が県内に居住している県外高校の在籍者又は卒業者
 (3)本人又は保護者が県内に居住している高等学校卒業程度認定試験合格者

2 応募条件 
次のいずれかに該当する者
(1)理学、工学の分野を修め、製造業の製造技術者としての就業を希望する者
(2)情報の専門分野を修め、製造業又は県と立地協定を結んだ保険業・金融業等に情報処理・通信技術者としての就業を希望する者
(3)県が定める専門の学科等を修め、建設業の建築・土木・測量技術者としての就業を希望する者
(4)県が定める専門分野を修め、観光関連産業への就業を希望する者

3 支援の概要
 大学等卒業後、対象業種の長崎県内の企業(事業所)に就職し、かつ県内に居住した場合、奨学金返済額の2分の1を支援します(150万円が上限)。 
 就職から3年経過後に支援金の2分の1を、さらに3年経過後に残りを支援します。

4 応募締切
 【一次締切】平成29年3月10日(金曜日)
 【二次締切】平成29年3月30日(木曜日)
  注意 一次締切までの到着分を優先します

5 応募方法
 募集要項を確認のうえ、期間内に必要書類を応募先まで持参又は郵送してください。

6 対象奨学金
 日本学生支援機構第1種奨学金
 日本学生支援機構第2種奨学金
 長崎県育英会大学等育英事業
 母子父子寡婦福祉資金貸付金のうち修学資金及び就学支度資金

7 支援方法
 支援要件を満たした場合、県に支払い請求を行っていただき、審査後県から奨学金貸与機関に対し直接支払います。

8 産業人材育成奨学金返済アシスト事業に関する応募・問合せ先
 長崎県 産業労働部 産業政策課 産業人材育成班
 電話:095-895-2731(直通)
登録日 2017年1月26日

トップへ