島原ドック協業組合

業種
建設・設備関連/★メーカー(製造)
所在地
〒855-0823 長崎県島原市湊町5番地2

企業情報

事業内容をご紹介します

●こんなお仕事をお探しではありませんか?●
・手に職をつける(技術を身に付ける)
・島原、長崎で働く
・業績の安定
・世界的、将来的に需要がある
・長く勤める
・コツコツ努力
・体を動かす


●人々の生活があり、経済が回る限り需要のある仕事です!
・貿易物資のほぼ100%
・国内貨物輸送の約4割
・石油製品、セメント等の産業用物資の約8割、
・食品、日用品、医療品など生活必需品輸送を大小数多くの船が私たちの生活を支えています。
エッセンシャルワーカーとして、人々の生活と経済活動が続く限り必要とされる仕事です!

●業績が安定している!
・経済が回る限り必須で景気動向に左右されにくい
・法律で定期検査が義務とされており、常に需要がある
・塩害や長時間運航により劣化する船を延命させるには、必ずメンテナンスが必要
・コストの大半が人件費であり、材料高騰の影響を受けにくい
創業より50年黒字経営。常に需要があり、経済動向の影響を受けにくい事業です。

●世界中で需要のある専門技術が身に付く!
・船の修繕技術は日本全土だけでなく、世界中で需要がある
・オールジャンルな船に対応した知識が身に付く
・船は一隻一隻がオーダーメイドで常に現場環境が変化するため、圧倒的な現場経験が積める
・多能工(様々な作業に対応できる技術者)として成長できる
お客様からは船舶修繕業界でも技術力・提案力・現場対応力を高くご評価を頂いております。

●コツコツと努力する性格が活きる職場です!
・定型作業ではないため一人前の技術者となるまでに約10年
・常に作業内容や現場が変化し、積み重ねた経験が価値とされる環境
・しっかりと、確実に作業する事が評価される
経験年数が給料に反映され、長く務める方を応援する報酬制度です。未経験者であってもこれから根気強く自分を磨いていこうという方が成長出来る環境を準備してお待ちしております。もちろん経験をお持ちの方は優遇いたします!


【船舶修繕により社会生活・経済活動のライフラインである船の働きを支えます】
「造船所=船を造るところ」ですが島原ドックは船舶修繕を専門として50年に渡り技術を磨いてきました。

フェリーをはじめあらゆる種類の船を取扱い、船が完成したのち一生をその船が潜在能力を発揮し続けられるよう万全のメンテナンスで支えます。

経済が回る限り物を運び、海上の経済活動全般を支える船の働きは世の中には不可欠なものです。

九州、沖縄圏を中心に年間100隻以上の船が島原ドックへやってきます。

島原工場・長崎工場の2拠点より、経済のライフラインである海運・物流を支え、社会生活の安定と経済成長の両立を支援する事で社会へ貢献します。

得意な船種の製造を繰り返し行う新造船と比べ、特性・年齢・状態など条件の全く異なる多種多様な船を取り扱い、1人の技術者が関わる範囲の広い船舶修繕ではよりマルチな知識と技術力が必要とされ、手に職を付けるにはうってつけの環境です。

また、船舶修繕の技術は世界中どこへ行っても通用するうえ、AIやロボットには代替不可能な「人間ならではの技術」が求められる世界です。

主な職種と仕事内容を
ご紹介します

<エンジニア>
船のエンジン整備、その他補助機器の整備、プロペラ機工の整備
長時間稼働によりダメージを受けやすい船のエンジンを整備します。

<鉄工・溶接>
船体の溶接・鉄工による製造・修理
岸壁、海底との接触によりダメージを受けた箇所を修繕します。配管や舵の整備なども行います。

< 船舶電気工事>
船舶造修に係る各種電気工事
船に備えつけられた電気設備の保守、修理を行います。

<船舶塗装>
船舶内外の塗装工事
海水による腐食から船を守る塗装工事を担当します。船舶修繕でも重要目的とされる作業です。

<パイロット、船舶工事の品質管理>
・入出港船舶のパイロット  
・フローティングドックへの入出渠  
・工事の品質管理

<資材発注・管理>
PCを用いた資材発注・管理事務

会社紹介

  • 島原ドックPRムービー

  • ドック説明ムービー

設立

1972年

事務所

〒855-0823 長崎県島原市湊町5番地2

資本金

4320万円

従業員数

75人

職場情報

人事担当者からのメッセージ

弊社は、フェリーをはじめ、あらゆる船舶の法定検査(車でいう車検)、修繕を専門として行う会社です。熟練の職人ならではの、勘・経験・技術で修繕サービスを提供・提案し、その船が欠航することなく役割を果たせるように支えるのが私たち島原ドックの仕事です。
船舶修繕により島国日本の物流・海運を支え、日本経済を支える。それが私たち島原ドックの使命であり誇りです!

平均勤続年数

18.5年

平均年齢

41.2才

研修制度

有り:
入社後、造船に必要な10以上の資格を取得します。
知識・経験・職級に応じ各人へ外部・内部研修を行っています。
また、自主的な資格取得もサポートします。

女性の割合

 / 
正社員比率 8%

有休休暇の平均取得日数

15日

育児休業取得数(男女別)

項目 男性 女性 合計
育休取得者 1人 1人 2人
取得対象者数 69人 6人 75人
育休取得率 1.4% 16.7% 2.7%

(2022年度実績)

採用実績校

工業高校、農業高校、普通高校など問わず

詳細情報

主な勤務地

長崎県内全域

連絡先

住所 〒855-0823 長崎県島原市湊町5番地2
TEL 0957-63-3851
採用担当者 中村 嘉孝
Mail y_nakamura@shimabaradock.or.jp
会社URL http://shimabaradock.com/

おすすめ企業

  • 株式会社大光食品

    所在地:島原市本町甲183番地1
    業種:メーカー(製造)

  • 株式会社 新長崎製作所

    所在地:諫早市貝津町2083-11
    業種:メーカー(製造)

  • 旭栄産業株式会社

    所在地:長崎市川口町11-3
    業種:建設・設備関連

  • デリカフーズ長崎株式会社

    所在地:諫早市津久葉町5-70
    業種:メーカー(製造)