企業・求人・インターンシップ情報
PR企業

自社の技術やサービス・職場の雰囲気など、
他社に負けない魅力をPRしている県内企業です。

応援団

【ながさき若者・女性・高齢者就職応援団】
県内経済界のご支援により発足し、若者・女性・高齢者の
採用・定着に積極的に取組んでいる県内企業のネットワークです。
※事務局は、長崎県総合就業支援センター内に設置しています。

株式会社やまびこ学苑
業種
医療・福祉
所在地
〒857-0027
佐世保市谷郷町2-4
資本
従業員数
60人

会社マーク 企業情報詳細

魅力情報
創業精神 -やまびこ学苑の使命-
『一人一人に自立を』
子ども達一人一人を大切に丁寧に支援し、将来の社会的自立の力になりたい。

基本理念 -やまびこ学苑の志-
 私達「やまびこ学苑」は、子ども達一人一人の個性や能力を尊重した心を込めた自立支援
 を通じて、子ども達が自分らしく輝けるよう、将来の社会生活を明るく豊かにします。
 私達「やまびこ学苑」は、ご家族にわが子の成長を実感して頂ける自立支援に努め、喜び
 や感動を共有し、ご家族と信頼関係を構築しながら子育ての良きパートナーになります。
 私達「やまびこ学苑」は、障がいがある人もない人も共に支え合い、助け合いながら笑顔
 で暮らせるまちづくりに貢献し、障がいを抱えた方に対する社会の障壁を取り除きます。


 ◇事業内容
  発達障がい児の為の療育型放課後デイサービス。TEACCHやABA、感覚統合等の実績
  ある療育法を取り入れ、子ども達の特性に合わせて個別プログラムを組み、生活能力
  や社会性の向上を実現します。


 ◇新卒者の採用状況
   2015年:大卒1名
   2016年:大卒2名

 ◇求める人材
 ・やまびこ学苑の創業精神や基本理念に共感して頂ける方。
 ・高い向上心をもち、自らの成長を通じて子ども達の成長をお手伝いできる方。
 ・ホスピタリティ精神に溢れ、子ども達やご家族に笑顔や感動を与えられる方。  
2014年4月に自立支援事業を開始し、現在、佐世保・佐々・松浦・平戸エリアで9つの施設を運営する成長期にある若い会社です。子ども達やご家族に笑顔や感動を与えられるよう、職員一丸となって支援を行っています。
企業写真1
外部講師を招いての勉強会や課題レポート・知識テストを実施し、職員の育成に力を入れています。また、会社規定の外部研修への参加を通じて、療育支援者としての専門的な知識やスキルの習得をサポートし、職員の資質向上に努めています。
魅力画像1
療育型のデイサービスとして、「一人一人に自立を」の理念に基づき、「TEACCHプログラムの構造化」や「ABAによる上手なほめ方、しかり方」他、「感覚統合」や「音楽療法」、「SST」等の実践を通じて、それぞれの子ども達の個性や特徴に応じた支援を行っています。
魅力画像2
日々の活動を通じて楽しく学び、生活能力や社会性の向上、コミュニケーション能力の改善を目指します。
魅力画像3
外出行事も定期的に行い、地域との関わりや集団活動を通じて、社会性の構築と子ども達の思い出づくりに努めます。
魅力画像4
会社マーク 会社概要
会社・事業所名
株式会社やまびこ学苑
ふりがな
やまびこがくえん
所在地
〒857-0027
佐世保市谷郷町2-4
電話番号
0956-26-0707
FAX番号
0956-26-0708
従業員数
60人
創業・設立
2013年
資本
業種
医療・福祉
連絡先メールアドレス
info@yamabikogakuen.jp
主な就業場所
県北地区(佐世保市、平戸市、松浦市、北松浦郡)
会社の特色
(事業内容・会社PR等)
発達障がい児の為の療育型放課後デイサービス。
「TEACCHプログラム」等の実績ある療育法を取り入れ、
子供達の特性に合わせて個別プログラムを組み、生活能力や社会性の向上を実現します。
人事担当からのメッセージ
人物アイコン
やまびこ学苑の職員は、子ども達やご家族に笑顔や感動を与えられるよう、日々前向きにお仕事をしています。ぜひ、やまびこ学苑の仲間として無限の可能性を秘めた子ども達の未来の為に、あなたの力を活かしてみませんか?
ご応募お待ちしています!
先輩からの声
人物アイコン
「一人一人に自立を」の創業精神をモットーに、日々の業務に取り組んでいます。
私は、子ども達の笑顔を見ることができる場所、やりがいを感じる場所であるやまびこ学苑に入社をして、とても嬉しく思います。
日々の支援の中で難しいと感じることもありますが、周囲からの助けや子ども達の笑顔を見ることで、「やってよかった」「もっと頑張ろう」と思うことができます。
これからも、子ども達の成長と私自身の成長の為に、頑張りたいと思います。
                (子ども発達支援やまびこ学苑 佐世保校  久保玲子)

昨年3月に大学を卒業し、4月からやまびこ学苑に勤務しております。
社会人として右も左もわからない状態でしたが、上司からの適切なアドバイスや良好な職場環境によって、好調なスタートをきることができました。
そして、支援する子ども達の出来ることが増えることを実感できるところにやりがいを感じています。失敗もありますが、そこから多くのことを学べます。
自らも成長できる、志高い会社です。
                (子ども発達支援やまびこ学苑 平戸校  永澤亮希)

トップへ