企業・求人・インターンシップ情報
十八ソフトウェア株式会社
業種
ソフトウェア・通信
所在地
〒850-0861
長崎市江戸町6-5 江戸町センタービル
資本
1000万円
従業員数
68人

会社マーク 企業情報詳細

江戸町センタービル6Fが当社の受付です。
企業写真1
会社マーク 会社概要
会社・事業所名
十八ソフトウェア株式会社
ふりがな
じゅうはちそふとうぇあ
所在地
〒850-0861
長崎市江戸町6-5 江戸町センタービル
担当者
〒850-0861
長崎市江戸町6-5 江戸町センタービル
金融システム部 部長 宅島 賢治
電話番号
095-824-0018
FAX番号
095-827-8754
従業員数
68人
創業・設立
1987年
資本
1000万円
業種
ソフトウェア・通信
連絡先メールアドレス
ktakushima@18software.co.jp
主な就業場所
長崎地区(長崎市、西海市、西彼杵郡)
会社の特色
(事業内容・会社PR等)
当社は長崎を基盤とする十八銀行グループの企業です。主に十八銀行の銀行業務に関わるシステムの開発や運用、十八銀行やグループ会社のIT関連施策への支援業務を数多く手掛けており、平成29年10月で創立30周年となる実績のある会社です。現在、1.金融アプリケーションの開発、2.ネットワーク・サーバー構築、3.セキュリティ管理の3分野を中核技術として位置づけ、一層のレベルアップをめざしています。

●『長崎 × 金融 × IT』 ~十八銀行グループのIT企業~

長崎県を中心に、地域密着型の経営で幅広く事業を展開している十八銀行グループ。わたしたち十八ソフトウェアは、十八銀行グループの一員として30年間、同グループのほか長崎県内外の企業に向けてIT支援事業を行っております。お客様からの十八銀行グループに対する大きな信頼と、安定した経営基盤をバックに事業を展開できるのがわたしたちの強み。また、仕事をする中で、十八銀行だけでなく、システムベンダーや、端末(ATM、窓口端末、パソコン、タブレット等)、ネットワーク・通信機器、サブシステム等の各種ベンダー企業とのつながりもあり、様々な技術について習得することができます。


●『平均勤続年数20年以上!充実の研修/育成制度』 ~人材育成にも注力~

社員一人ひとりが一層の開発スキル・業務知識の習得と必要能力の向上に努め、信頼されるシステム開発力・提案力のある会社になるために、人材育成にも力を入れています。新入社員には、コンピュータシステムの基礎、プログラム開発の基礎から教わる約2か月間の社外研修受講と、配属後のOJT研修がありますので、「プログラム開発の経験がないから・・・」などの心配は不要です。その後も、社内・社外の各種研修の受講や、補助制度を活用した資格取得ができます。情報処理技術者試験や銀行業務検定試験では、合格時の受講料補助や奨励金制度もあります。長く安心して仕事が続けられる環境、それも当社の魅力です。
人事担当からのメッセージ
人物アイコン
現在当社には50名を超えるエンジニア(開発技術者)が在籍しております。20年以上の経験を持つ社員も多く(=ベテランが多数在籍しており)、先輩から後輩へのしっかりとした教育・指導の仕組みがあります。社員が安心して長く働ける環境だと自負しております。
先輩からの声
人物アイコン
○私は就職活動を行なう際、地元長崎の企業で働きたいと考えていました。大学では経済学を専攻しており、入社するまではプログラミングなどの経験は全くありませんでした。しかし、充実した社員研修制度や先輩方からの温かい指導により、現在では、リース会社のシステム開発・保守を担当するようになりました。入社3年目になり、システム開発のみならず、サーバーの構築やお客様へのサービスの提案など様々な業務を担当させて頂いています。今後も業務経験を積み、次の課題に取り組んでいけるよう日々努力していきたいと思います。

○私は入社当時、プログラミングの経験は全くなく不安だらけでしたが、しっかりとした研修制度・先輩方のサポートにより着実にプログラムを読み解けるようになりました。自分の出来ることが増えるのも楽しみの一つですが、なんといっても自分が開発したものが初めて動いたとき、お客さまが使っているのを見たときの感動は忘れられません。想定外のアクシデントが起こることもありますが、チームで協力し解決した時は達成感を感じます。当社は自分の能力を伸ばしながら、貴重な体験ができる職場だと思います。また、風通しの良い社風でもあり、毎日楽しさ・やりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。

○私は就職活動の際、地元長崎でSEとして働きたいと思っていました。長崎のIT関連の会社がどこまで最新のことに挑戦できるのか不安な気持ちもありましたが、入社後は新しい金融関連システムの開発に携わることができています。開発を行う中で、日々の成長を感じることができ、やりがいを感じながら楽しく取り組んでいます。チームで協力して開発することが多く、わからないことは先輩方がやさしくサポートして下さいます。今後様々な経験を積み、より多くの方に使っていただけるシステムを開発したいと思っています。

トップへ