企業・求人・インターンシップ情報
PR企業

自社の技術やサービス・職場の雰囲気など、
他社に負けない魅力をPRしている県内企業です。

応援団

【ながさき若者・女性・高齢者就職応援団】
県内経済界のご支援により発足し、若者・女性・高齢者の
採用・定着に積極的に取組んでいる県内企業のネットワークです。
※事務局は、長崎県総合就業支援センター内に設置しています。

株式会社ダイキエンジニアリング
業種
サービス
所在地
〒850-0063
長崎市飽の浦町3-8
資本
5,000万円
従業員数
800人

会社マーク 企業情報詳細

魅力情報
1.ダイキグループ基本理念
一、「人」と「技術」の調和により、たゆまぬ努力で未来に挑戦する
一、お客様にとって最適な物造りや技術サービスを提供する
一、人と和と社会の調和を大切に、社員一人ひとりが誇りとやりがいをもって働ける企業となる

2.社員の基本
ダイキマンとして下記の事項を活動の基本とします。
・誠実な言動と行動
・ひたむきで絶え間ない努力
・分、秒単位の生産性の追求
・品質向上と技術力向上への研錯
・5Sの徹底(整理・整頓・清掃・清潔・躾)

3.ダイキグループ企業行動憲章
企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を遵守するダイキグループは、健全かつ公正な事業活動を通して収益性を高め、継続発展すると同時に、社会への還元を目指します。そのためには、次の8原則に基づき、関係法令の遵守はもちろんのこと 良き企業市民として、社会的責任を果たし、お客様、取引先様、地域社会、従業員をはじめとした 関係者からの信頼を得て、企業価値を高めることが重要だと認識しています。
1.お客様の満足の向上、
2.自己研鑚とサービスレベルの向上、
3.公正かつ公明な企業活動、
4.適切な情報発信、
5.地域社会との調和、
6.社会への貢献活動、
7.知的資産/個人情報の適正管理

4.企業法人としての基本と価値観
 1)「社会の公器」として、常に法令順守を大原則とした企業活動を行う。
 2)「社会の公器」として、常に存在意義と社会的使命を追及する。
 3)社会と深く関わり、その生活向上に貢献することを使命とする。
 4)一人ひとりの人間が集まって、「社会に恩返し」をする「公の場」である。
 5)お客様第一の視点と社員にとってどうかを最優先の判断基準とする。

5.事業内容(取引先)(敬称略 順不同)
<自動車業界> 
トヨタ自動車株式会社、デンソーテクノ株式会社、株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング、株式会社豊田自動織機、トヨタテクニカルデベロップメント株式会社、アイシン精機株式会社、豊田合成株式会社、トヨタ車体株式会社、トヨタ自動車東日本株式会社、KYB株式会社、株式会社小糸製作所、マルヤス工業株式会社、ヤマハモーターソリューション株式会社、ダイハツ工業株式会社、ダイハツ九州株式会社、富士重工業株式会社、豊生ブレーキ工業株式会社
マツダ株式会社、株式会社マツダE&T、株式会社ユーシン、マツダロジスティクス株式会社、株式会社HIVEC、株式会社モルテン、株式会社ヒロテック、株式会社フジクラ、ヨシワ工業株式会社、南条装備工業株式会社 他

<航空機業界>
三菱重工業株式会社 他

<船舶・造船業界>
三菱重工業株式会社、株式会社IHI、川崎重工業株式会社、日立造船株式会社、三井造船株式会社、今治造船株式会社、ジャパンマリンユナイテッド株式会社(JMU)、株式会社名村造船所、佐世保重工業株式会社、株式会社大島造船所、株式会社新来島どっく、株式会社相浦機械、常石造船株式会社(常石造船カンパニー)、株式会社三浦造船所、株式会社神田造船所、株式会社渡辺造船所、本田重工業株式会社 他

<電気・電子・IT業界>
株式会社日立製作所、三菱電機株式会社、株式会社日立ソリューションズ、株式会社安川電機、日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社、株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社マキタ、トヨタメディアサービス株式会社、東芝情報システム株式会社、ソニーLSIデザイン株式会社 他

6.他社とは違う当社の魅力・当社の自慢
<充実した研修制度>
当社では第一線で活躍する人材育成に努めています。
入社後は製図法に始まり、力学基礎・CAD研修・office等のOA操作基礎などを行い、じっくりと学んだ後、設計実務を通しプロエンジニアとしてのサポートを致します。

<研修内容>
■工業系基礎知識(数学、物理、機械)
■機械製図研修
■2D、3D-CAD研修(AutoCAD,Pro/E,CATIA V5)
■ビジネスマナー
■OA操作基礎
■工場実習(ものづくり基礎、製作)
■ロボット製作研修
■自動車、航空機工場、造船所見学
■OJT etc…

7.経営者の声
向上心を忘れてはいけない。
現在、ダイキグループの業績は好調で、毎年右肩あがりに売上げ、社員数ともに伸びております。創立後9年経過で、売上高は一気に30億円を超えて50億円に迫る勢いです。更に飛躍を計り、設計のCAD、CAMを含めた設備をさらに充実させ社員研修 技術向上に努めています。
またトヨタ自動車との直接取引きを始めることができ、名古屋支店を拡充しました。取引開始まで、2年半かかりましたが、成功の秘訣は決してあきらめなかったことです。最初にアプローチした当時、まだ直接の取引ができるレベルではありませんでしたが、トヨタ関連会社との業務内容が高く評価された賜物です。
ダイキグループは資金力も人材も成長過程ですが、夢を持つこと、実現に向けてあきらめずに進むという気持ちはどこにも負けません。一歩一歩確実に前へ進む姿勢で、「夢のある企業づくり」を行っていきます。

売り上げだけでなく、人材が育つ会社に。
会社はバランスが大切。それが私の基本的な考えです。売上だけが拡大しても強い会社になれない。人材が会社の規模に合わせて成長することが大切です。人材は無限。その人材を活かす事は適性に合った仕事に就いてもらうことです。これだけは誰にも負けない、日々努力できる、というのであれば自分を活かせる場所があるはず。これからのダイキグループにとって一番大切なのは若くて優れた人材の採用と育成で、企業拡大を成功させる最大の原動力になると信じています。
    Our Dream is infinity, Endless Challenge.
    ゆめは無限大、限りなき挑戦
                         ダイキグループ会長 中村 義文

8.研修・福利厚生制度
・社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
・社員寮完備
・サークル活動

9.新卒者の採用状況(ここ2~3年の、大学、短大高専、専修、高校)
     2013年   70名
     2014年  163名
     2015年  184名

10.求める人材
2017年3月卒業予定の方(大学/大学院/高等専門学校/短期大学/専門学校)・留学生有・障がい者有・既卒者有。
モノづくりに興味のある方・コミュニケーション力のある方、やる気のある方。
<本社>
企業写真1
<本社テクニカルセンター:研修風景>
魅力画像1
<福岡研修センター:CADスクール>
魅力画像2
<九州支社:長崎営業所>
魅力画像3
<優良派遣事業者マーク>
魅力画像4
会社マーク 会社概要
会社・事業所名
株式会社ダイキエンジニアリング
ふりがな
だいきえんじにありんぐ
所在地
〒850-0063
長崎市飽の浦町3-8
担当者
〒850-0063
長崎市飽の浦町3-8
人事部  笹倉
電話番号
095-862-3323
FAX番号
095-861-2828
従業員数
800人
創業・設立
2003年
資本
5,000万円
業種
サービス
連絡先メールアドレス
jinji_kyushu@dai-ki.co.jp
会社URL
主な就業場所
長崎地区(長崎市、西海市、西彼杵郡)
寮・社宅
あり
会社の特色
(事業内容・会社PR等)
弊社は、機械設計(自動車部品・設備・治具等)や3D-CADを用いたモデリング、生産技術開発に特化し、大手造船メーカーを始め、数多くの地元優良企業と取引をしています。造船業界だけでなく、自動車・航空機・発電プラント等の業界と取引を有し、枠に捉われない幅広い専門知識を身に付けることができます。また、ビジネスマナーをはじめ各種専門分野の基礎知識、ものづくり実習、OJTまでの研修カリキュラムを個人のスキルに合わせて行い、プロのエンジニアとして技術力の向上を支援しています。

当社は、機械設計や生産技術開発に特化し、自動車・船舶・航空機業界で幅広い活躍をするエンジニア集団です。
メーカーにはない幅広い選択肢があります。
自動車・船舶・航空機業界等、幅広い業界で様々な職種に携われるのは、ダイキエンジニアリングならではの魅力です!入社後は、充実した研修・教育制度で、プロのエンジニアになる為に、あなたをバックアップします。
人事担当からのメッセージ
人物アイコン
ダイキエンジニアリングは、みなさんに当社をより良く知っていただくために、全国の拠点(広島、愛知、東京、大阪、宮城、長崎、福岡等)で「会社説明会」を開催しています。ページを見て、ダイキエンジニアリングの事業・社風・夢に興味を持たれた方は、Nなび、弊社HP、もしくはメール・電話にてエントリーください。後日こちらからご連絡させて頂きます。
まだまだ若い会社ですがその反面、成長率は無限大。これからも成長し続ける弊社と共に自身も成長したい方、おまちしております。
                  ダイキエンジニアリング人事部一同
先輩からの声
人物アイコン
★家森 聖二さん(2010年中途入社)  
  前職/自動車の金型設計

Q:ダイキエンジニアリングを選んだ理由は?
A:前職では自動車のインナーフレームの型設計を担当し、金型図面の作成に従事していました。畑違いな印象もあるかと思われますが、より大きな構造物にて自身の技術を磨きたいとの思いからダイキエンジニアリングに転職しました。

Q:船舶設計の魅力とは?
A:前職と同じ設計業務だと思われがちですが、船舶は製図方法が大きく異なり、よりイメージ力が問われます。前職との違いに戸惑いながら日夜悪戦苦闘したのを昨日の事のように今でも覚えています。本格的な船舶設計に携わるため、造船会社内にて現地現物において船舶設計の奥の深さを痛感しました。大手メーカーのお客様とともに船の構想から開発・設計に携われるという事はエンジニアとしてまたとないチャンスです。設計した船が進水し、海洋へと航海する姿は、今でも忘れられない感動を覚えました。

★久留嶋 悠理さん(2012年入社)  
  安田女子大学 現代ビジネス学部 現代ビジネス学科 出身

Q:現在の仕事内容は?
A:現在は、自動車部品メーカー内でキーセットやヒーターコントローラー、スイッチ関係の部品の検査を行っています。検査とは、具体的には、部品の寸法計測や、通電チェックや、操作性確認を行います。一人で業務を任されている為、日々、ミスがないように慎重に行っています。

Q:仕事のやりがいは?
A:以前、通常よりも、納期の迫ったものの検査を営業担当者からお願いされ、対応したことがありました。その際「ありがとう」という言葉をもらった時に、やりがいを感じました。こういう関係は、普段からコミュニケーションがとれていないと築けないものだと思います。人に頼られること、その要望に答えることによって、責任ある仕事を任されているなと実感でき、これからも頑張っていきたいという気持ちになります。

トップへ