企業・求人・インターンシップ情報
PR企業

自社の技術やサービス・職場の雰囲気など、
他社に負けない魅力をPRしている県内企業です。

応援団

【ながさき若者・女性・高齢者就職応援団】
県内経済界のご支援により発足し、若者・女性・高齢者の
採用・定着に積極的に取組んでいる県内企業のネットワークです。
※事務局は、長崎県総合就業支援センター内に設置しています。

女性活躍

【ながさき女性活躍推進会議】
女性の活躍を推進する「ながさき女性活躍推進会議」の会員で、女性の職域拡大、登用促進などに取り組んでいる企業です。
※クリックすると、自主宣言会員一覧ページに移動します。

交流企業

学生との交流を希望し、交流メニューを掲載している企業です。
企業との交流を行ないたい場合は各企業ページの「ツナガル」ボタンから申し込みが可能です。

島原ソフトウェア株式会社
業種
ソフトウェア・通信
所在地
〒855-0074
島原市城見町4906-1
資本
1000万円
従業員数
23人

会社マーク 企業情報詳細

魅力情報
1.社訓・企業理念
お客様の進化発展を支えるために、社員一丸となり

―すべての行動はお客様の視点からスタートします―
   ・最高の技術・サービスを提供しよう
   ・社員一人ひとりが技術力を高めよう
   ・地域に貢献できる会社になろう

を行動規範に掲げ、お客様から

“信頼いただける企業”

を目指して日々努力して参ります。

2.事業内容
システムエンジニア コンピューターソフトウェアの設計・開発 
事務系ソフト開発に伴う設計
精密機器の保守、メンテナンス ・コンピュータのハードウェアの保守、メンテナンス

3.他社とは違う当社の魅力・当社の自慢
創立が平成2年、社員平均年齢が約36歳と若い会社です。
若い社員が成長途中の会社を自らの成長とともに発展させ、社員一丸となって事業展開しております。
また、社員旅行やその他イベントを通して社員同士が交流を深めているため、業務においても強力なチームワークを発揮いたします。

4.研修
 ・新人研修(ビジネスマナー研修等)
 ・Java基礎研修、応用研修等(約2か月間)
 ・その他技術系研修(2~3日間、2、3コース)
 ・OJT(業務を通じて、先輩方がやさしく指導いたします。)
 ※入社2年目以降も、技術系の研修や階層別研修(中堅社員、幹部研修等)など希望の研修  にも派遣いたします。

5.福利厚生
   各種保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
   懇親会(創立記念パーティー、歓送迎会、忘年会など)
   社員旅行年1回
   各種慶弔制度、健康診断、永年勤続表彰 等

6.採用状況
   平成27年度 新卒2名(20代) 中途1名(30代)
   平成28年度 新卒1名(20代) 中途1名(30代)
   平成29年度 採用なし
   平成30年度 中途1名(20代) ※2018/5/31 現在
事務所:島原市城見町に位置し、平成29年に新築したばかりの自社ビルです。
企業写真1
業務風景①:清潔感があり、業務に集中できるオフィスです。
魅力画像1
業務風景②:システムの開発・設計に打ち合わせは重要です。
魅力画像2
業務風景③:遠方のお客様との打ち合わせはテレビ会議を利用します。
魅力画像3
島原ソフトウェア株式会社ロゴ
魅力画像4
会社マーク 会社概要
会社・事業所名
島原ソフトウェア株式会社
ふりがな
しまばらそふとうぇあ
所在地
〒855-0074
島原市城見町4906-1
担当者
〒855-0074
島原市城見町4906-1
開発第二部 吉岡大二郎
電話番号
0957-64-5550
FAX番号
0957-63-5007
従業員数
23人
創業・設立
1991年
資本
1000万円
業種
ソフトウェア・通信
連絡先メールアドレス
ssc-recruitment@shimabara-soft.co.jp
可能な受入
インターンシップ
インターンシップ
出前授業可能な学校
高校
主な就業場所
島原地区(島原市、雲仙市、南島原市)
会社の特色
(事業内容・会社PR等)
社歴、平均年齢ともに若い会社です。島原半島外、県外にも積極的に営業展開しています。
人事担当からのメッセージ
人物アイコン
社会に貢献できる会社を目指しています。情報処理を通じて郷土島原地域の発展のために、当社を育て上げる熱意のある、地元出身の人材を待望します。
先輩からの声
人物アイコン
―この仕事のやり甲斐は、常に最新のテクノロジーに触れていられる事―

私が就職活動の際に念頭に置いたのは、地元島原の企業であること、そして、その業務内容に興味が持てること、この2つでした。条件を満たす職場として島原ソフトウェア株式会社を選択しました。SEという職種は、お客様の抱える課題を解決するためにシステムを提案、構築することです。お客様によって手掛けるシステムも異なり、関連技術も日々進歩しています。その点では大変に感じることもありますが、常に最新のテクノロジーに触れていられるこの仕事にやり甲斐を感じながら取り組んでいます。

トップへ