企業・求人・インターンシップ情報
交流企業

学生との交流を希望し、交流メニューを掲載している企業です。
企業との交流を行ないたい場合は各企業ページの「ツナガル」ボタンから申し込みが可能です。

宮共生会
業種
医療・福祉
所在地
〒859-3231
佐世保市早岐1丁目6番43号
資本
4000万円
従業員数
160人

会社マーク 企業情報詳細

年に一度行われるお祭りの様子です。
宮共生会の各事業は地域の方々にもご協力いただき成り立っています。
企業写真1
会社マーク 会社概要
会社・事業所名
宮共生会
ふりがな
みやきょうせいかい
所在地
〒859-3231
佐世保市早岐1丁目6番43号
電話番号
0956-76-8499
FAX番号
0956-76-8430
従業員数
160人
創業・設立
2001年
資本
4000万円
業種
医療・福祉
連絡先メールアドレス
maeda22@miyakyoseikai.or.jp
可能な受入
職場見学
職場体験
インターンシップ
インターンシップ
出前授業可能な学校
小学校、中学校、高校、大学
主な就業場所
県北地区(佐世保市、平戸市、松浦市、北松浦郡)
会社の特色
(事業内容・会社PR等)
宮共生会は障害のある方の自立支援を推進します。
障害のある方が、地域と共助共存しながら生活できる共生社会の実現を目指します。

社会福祉法人宮共生会は、1999年01月に設立された弘法の里を立ち上げる会を母体とし、
2001年、社会福祉法人として認可を得て設立されました。
以来、障害のある方やそのご家族に寄り添い、その自立支援を中心に活動してまいりました。
障害のある方の雇用や就業を促進し、そのサポートを行うと共に、地域で生活するための生活支援にも力を入れ、
障害のある方の社会参加へ向けて、包括的なサービスを提供しています。
また、障害の有無にかかわらず、誰もが働きやすい環境を整えることは、
重要な社会的責任であると考えており、労働環境の整備、法令の遵守、企業倫理の確立にも力を注いでいます。
宮共生会は、障害のある方が積極的に社会参加・貢献することで、
地域と共に共助共存しながら生活できる共生社会の実現を目指し、様々な事業と企画を実現しています。
人事担当からのメッセージ
人物アイコン
宮共生会は法人設立時、サポーター8名、通所されるメンバー20名の小さな事業所でした。
通ってくるメンバーのニーズに応え、様々な環境を作ってきたのは、法人の理念
「我々は、障害のある方が、地域と共助共存しながら生活できる共生社会の実現を目指しながら、
障害のある方の生活の質が向上していくことを使命として法人の各事業を実行していきます。」
を実現するために努力してきたサポーターの存在が大きいと考えています。
ぜひチームの一員としてより良い社会をつくっていきましょう!
先輩からの声
人物アイコン
30代女性 看護師
病院で働くだけでは見えてこなかった地域課題を知ることにより、自分のすべき事が明確になりました。自分に足りない部分は研修への参加をさせて頂くことによりスキルアップができています。また、スキルアップすると成長感や肯定感を得る事ができます。尊敬できる人と働く事ができており、明確な目標を立てて働けています。何となく働くよりも、目指すものを達成できた時の更なる向上心にも繋がるためすごく効率がいいと感じられます。色な職種の人と関わることができるので、自分の知らない分野も多岐にわたり学ぶことができます。何より、宮共生会で働く事によって障害福祉分が楽しい!と思えています。

30代男性 社会福祉士(入社後4年目に取得)
私は宮共生会に入職して5年目を迎えます。それまでは障がい福祉とは全く異なる分野での仕事をしてきたので、初めは「やっていけるだろうか?」という不安が常にありました。しかし現場では、上長や同僚らからアドバイスをもらうことができたので、それほど不安を感じることはありませんでした。この仕事においては、配属先による業務内容の違いこそあれ、「障がいのある方を支える」という大きな目標に向かって仲間たちと一致団結するという貴重な経験を得ることができます。そして、その経験はこれからを生きる皆さんにとって大切な宝物になると思います。

50代女性 管理職
宮共生会では、障がい分野の法制度を理事長から説明を受ける事が出来、制度に則った事業の展開を行っています。支援を行う上で、制度の理解、障がいの理解が必須になる為、勉強会があり、意識が高い法人と思えます。また、メンバー様の出来ない事ばかりに目を向ける事無く、出来る事、やりたいことに視点を置いている為、自分の得意なことや、やってみたいことなど、選択肢がある事で、メンバー様も活き活きと楽しく仕事が出来、また、やりがいを持っています。仕事をする上で、自分の夢の実現はもとより、メンバー様の夢の実現に向けて、また、社会の中で働ける環境がある事に障がいがあっても無くても共助共存できていると思われる事が私の人生の中で大きく変化があり、また、視点が変わった事でもあります。障がいがあっても、ひたむきに頑張って生きている方は多く、逆に勉強させられる事が多かったように思います。また、労務関係がしっかりしているため、昇給、昇格があり、やりがいがもてます。有給休暇も可能な限り取れ、福利厚生などや充実しています。

トップへ