増山建設株式会社 五島支店

業種
★建設・設備関連
所在地
〒853-0031 長崎県五島市吉久木町472

事業内容をご紹介します

当社は長崎県内を中心に建設工事を行う企業です。長崎県生月にある本社は本年で会社設立70年目となります。
五島列島福江島に支店を構えてから67年、五島の土木工事や港湾工事などを行い、市民の方々が暮らしやすい環境を整えてまいりました。
当社が執り行った各種工事おいても、確かな実績を残しており、その数々の事業や工事において多くの表彰を受賞しています。


当社の主な事業は以下の通りです。

・土木(海上・陸上)一式工事
道路、橋梁、護岸工事などを請負います。
見通しの悪い道、車や歩行者の通りにくい道などの改良工事を行ったり、
落石などの道路災害を未然に防ぐ工事、道路・公園・河川等の公共施設の整備改善のために行う区画整理などを行います。

・建築一式工事に関する監理施工業務
複数の下請業者により施工される大規模かつ複雑な工事の監理施工を行います。
建築確認という建築基準法に基づいた規定に適合しているか行政審査を受ける必要のある工事で、
集合・共同住宅や、新築及び増改築工事などを行います。

未経験の方でも安心して就業できる研修や教育制度を整えています。正社員で長く働ける方を募集しています。

主な職種と仕事内容を
ご紹介します

主な職種は「土木施工管理及び監督業務」です。

仕事内容は、新設工事や改修工事における、「品質」「工程」「安全」の施工管理業務です。また、CADを使用しての図面作成やその他の書類業務、現場作業員への指示、現場測量なども行います。
具体的には、施工(工事)を行う職人の管理、工事進行の調整、工事に必要な資材の発注、安全な作業を確保するなど調整や段取りを行うのが主な仕事です。受注した工事の施工計画書を作成し、工事スケジュールに則った職人や資材を手配し工事に取り掛かります。
施工管理では、工事の人件費や材料の原価を計算する「原価管理」、工事の工程をスケジュール通りに管理する「工程管理」、使用する材料や完成した建築物、構造物の強度や密度などの品質を保つ「品質管理」、そして工事現場での安全を守る「安全管理」の4つを行います。

このような業務を行うには様々な知識と経験が必要です。
未経験の方でも安心して働いていただけるように、入社後にはまず、基本的な知識から学んで頂きます。
外部での専門的な機関にて約2か月間の施工管理基礎研修を受講し、基礎知識を学びます。その後、実際の工事現場で職務の補助や現場作業などの実務経験を積みながら建設の仕事を身に着けて頂きます。
また、当社では伴走型の教育体制を整え、長期的に活躍できる人材育成を行いますので、御自身に合った作業に従事して頂きます。経験を積みながら自分の適性や特技を生かしていけるような環境づくりを目指しています。
地域社会に根差し、個人の成長とともに発展していける企業を一緒に作っていきましょう。

会社紹介

設立

1951年

事務所

〒853-0031 長崎県五島市吉久木町472

資本金

3000万円

従業員数

24人

職場情報

人事担当者からのメッセージ

当社は豊かな経験を活かして今後も地域社会へ貢献し続けます。
これから最も重要だと考えているのが、今まで培った知識・経験・技術を後世へ伝えていくことです。
入社後は長期にわたる人材育成を考えております。
現場での作業、事務所内での作業、どの作業が一番その従業員に合うか適正を判断し、従業員の個性を活かすことに重点をおきながら長期的に育成していきます。そのためにも好奇心旺盛で何事にもチャレンジ精神で取り組んでいけるような人材を求めています。まずは元気な挨拶から、出来ることを一つ一つ増やしていきましょう。
島外からの採用も積極的に行っています。事務所横に寮もあり、自立するまでのサポートも含め、新入社員に寄り添った教育をしていきます。
少しでも興味を持った方は是非ご応募お待ちしています!

平均勤続年数

15.3年

平均年齢

48.5才

研修制度

有り:
長崎県建設技術センターにて2か月間の土木施工管理基礎研修に参加して頂きます。土木工事の概論、基礎力学、図面の見方、積算、施工計画、測量、施工管理、建設機械及び安全管理等について基本的な技術・技能の修得を行います。

女性の割合

管理職以上の比率 0% / 
正社員比率 8%

有休休暇の平均取得日数

11日

寮・社宅

寮 〇 / 

詳細情報

主な勤務地

五島地区(五島市、南松浦郡)

連絡先

住所 〒853-0031 長崎県五島市吉久木町472
TEL 0959-72-4118
採用担当者 副支店長 増山 勲章
Mail kunsyou-masuyama@masuyama-gp.co.jp
会社URL http://www.masuyama-gp.co.jp